読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタ見聞録

ジャニヲタのためのライフハック(笑)ブログ

国立も秩父宮も日産も花火大会も!野外コンに備える「防水双眼鏡」2選

f:id:a2z:20130701224021j:plain
とうとう下半期突入ということで夏~NATSU~はコンサートの季節ですね!色々日程が出てきて、夏のコンサートスケジュールに野外コンが入っているジャニヲタの皆様も少なくないのではないかと思います。私も何回か野外公演に行く予定です。野外コン対策ネタはいくつかあるんですが、とりあえず今回は豪雨になっても大丈夫!な「防水双眼鏡」について紹介してみたいと思います。

ジャニヲタの双眼鏡が壊れる原因第一位とされているのはやっぱり野外公演の豪雨で雨が内部に入って…ってやつですよね(私調べ)。私の愛用している防振双眼鏡も防水ではないので雨が降る可能性がある席に持って入るのは(元値が高いだけに)ちょっと怖いです。しかしとりあえず実際使ってみないとお話にならんだろうということで、使ったことのある防水双眼鏡でおすすめなものを写真を交えてふたつ挙げてみます。どちらも用途は違えどおすすめです。

Nikon 双眼鏡 スポーツスター EX 10×25D CF

Nikon 双眼鏡 スポーツスター EX 10×25D CF SPEX10X

Nikon 双眼鏡 スポーツスター EX 10×25D CF SPEX10X

  • 本体サイズ(約):幅10.7×厚み4.1×高8.2cm
  • 重量・容量(約):170g
  • 倍率:8倍
  • 明るさ:6.9
  • Amazon価格:8000円程度

10000円アンダーで買える防水双眼鏡の中ではベストな選択なのではないかと思います。かなりコンパクトですがサイズの割に視界が明るく、スポットライトが当たっているところははっきり見ることが出来ます。めちゃめちゃ軽いわけではないですが300gアンダーなので腕力に自信のない人でもそこまで疲れず持ち続けることができるのではないかと。さすがのニコンブランドというか、同じような価格帯の中では一番視野も広く、見やすい双眼鏡だと思います。
防水双眼鏡ですが勿論屋内でもまったく問題なく綺麗に見ることができます。非防水の入門機クラスのものよりはやっぱり少々お高くなりますが、野外公演の可能性がある人は予算に2000円足してこの機種をおすすめします。

コンパクトなケースに入っています
f:id:a2z:20130701224310j:plain

サイズはこんな感じ(比較対象・ジャンボうちわ)
f:id:a2z:20130701224612j:plain

手に持つとこんな感じです。
f:id:a2z:20130701224707j:plain

片手持ちでもまったく問題ないですね。
f:id:a2z:20130701224725j:plain

ほぼ同スペックで8倍のものもあります↓

Nikon 双眼鏡 スポーツスター EX 8×25D CF SPEX8X

Nikon 双眼鏡 スポーツスター EX 8×25D CF SPEX8X

Vixen 双眼鏡 10倍 アトレックHR10×32WP

Vixen 双眼鏡 10倍 アトレックHR10×32WP 完全防水 ラバーコートボディ 14594-2

Vixen 双眼鏡 10倍 アトレックHR10×32WP 完全防水 ラバーコートボディ 14594-2

  • 本体サイズ(約):幅11.8×厚み4.1×高11.0cm
  • 重量・容量(約):390g
  • 倍率:10倍
  • 明るさ:10.2
  • Amazon価格:17000円程度

これは今回私が野外コンのために購入したてほやほやのものですw15,000円以上するので双眼鏡に出す金額としてはちょっと躊躇する人もいるのではないかと思うのですが、先週末の(屋内)コンサートでちょっと試してみたところこれはかーなーり!コスパのいい機種だと思います。
以前の双眼鏡の記事でもちょっと書きましたが、双眼鏡の見やすさには「明るさ」という数値が大きく関係しています。この機種の明るさ「10.2」は10倍の割にはかなり高い数値で、やっぱり5000円そこらの双眼鏡よりも格段に見やすいです。照明が暗めの時でもちゃんとピントを合わせればくっきり見ることができます。これは対物レンズ径が32mmあるのが大きいんですが(コンパクトな機種は大体25mm)、32mmのレンズが付いてる双眼鏡となると、この機種以外は一気にかなりごつく&重くなってあまりコンサート向きとは言えなくなるので、ある程度のコンパクトさと見やすさを両立できる唯一のチョイスではないでしょうか?実際アリーナ後方からメインステージ奥を見ても何ら問題なく綺麗に見えました。

ストラップ付きのケースに入っています。
f:id:a2z:20130701224739j:plain

サイズはこんな感じ(比較対象・ジャンボうちわ)
f:id:a2z:20130701224518j:plain

手に持つとこんな感じです。
f:id:a2z:20130701224823j:plain

片手持ちもいけなくはないですね。
f:id:a2z:20130701224755j:plain

ただひとつ気になるのは、私が日常的に使ってるのが約600gの防振双眼鏡なせいでそっちに腕が慣れちゃってて、390gのこの双眼鏡を持っても「羽根のように軽いのでは…!」って思ってしまうんですがw普段200gの双眼鏡を使ってたらやっぱり重いかもしれません。

ほぼ同スペックで8倍のものもあります↓

f:id:a2z:20130701225212j:plain
ちなみに二つ並べてみるとこんな感じです。左がスポーツスター、右がアトレックですが1.3倍くらいアトレックのほうが大きいでしょうか。とにかく小荷物派!って人にはやっぱりスポーツスターのコンパクトさがおすすめです。でもアトレックもけしてごつい双眼鏡というわけではないので、ちょっといい野外でも使える双眼鏡を買いたい人にはベストチョイスだと思います。自分の重視するポイントを考えて選んでみてください。

おまけ:Carl Zeiss Conquest 12x45T*

  • 本体サイズ(約):幅12×高17.3cm
  • 重量・容量(約):605g
  • 倍率:12倍
  • 明るさ:14.0
  • Amazon価格:120000円程度

ちょっとホイホイ購入できる金額ではないのでアレですがこれも使ってみたことがあるので。さすがのカールツァイス様と言いますか、この大きさのレンズ・倍率で600gに収まってるのは(けして軽くはないですがw)すごいです。当然完全防水。実際覗いて分かるくらい明るくて、手振れ補正はついてないのですがその割に手ブレもしにくい気がします。12倍と高倍率ですが、覗いた感じの視界もかなり広く、レンズの質ももちろん素晴らしいのでかなりくっきり見ることが出来ます。まあ簡単におすすめと言える感じではないですがご参考までにw

既にこの夏野外の予定(希望)がある人だけでなく、KinKi Kidsさんが花火大会に出るご時世ですのでいつ自担に野外の予定が入るか、それを知っている人は誰もいないんだ…!というわけで、もし双眼鏡買い替えの際に防水のかそうじゃないのかで迷ってたら、ちょいと上乗せして防水付きの双眼鏡にしておいて損はないと思います。まあ防水双眼鏡とはいえものすごい豪雨に遭遇したらその中で普通に使えるかと言ったら否なんですがw雨がぱらついてきても壊れる心配をせずにいられるというのはありがたいことですよね、といいつつこの夏全てのジャニーズイベントが晴天に恵まれますように、という祈願もしておきたいところですが、まあ備えあれば憂いなしということで…w