読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタ見聞録

ジャニヲタのためのライフハック(笑)ブログ

ジャニヲタのための?タブレット購入ガイド

2月はいっぱい更新したい(当社比)と思ってたらあっという間に残り10日を切ってたのでここからペースを上げて行きたいと思っています。というわけで昨年末あたりに書こうとして忘れてたタブレット購入ガイドでも今更書いてみようかと思います。そこまでジャニヲタのためのって感じでもないのではてなを付けてみましたがw最近安い機種も沢山出てきて購入検討してる方も多いのではないかと思うので、参考になったらうれしいです。

f:id:a2z:20140219140630j:plain

タブレットって何に使うの?

これはまあ…人それぞれと言えばそれまでなんですが、「スマートフォンを既に持っている人」向けの用途として私が普段何に使っているかというと

読書

主にKindleメインですが最近かなり新刊は電子書籍で買うようにしています。小説はフォントサイズを調整すれば別にiPhoneで読むのはたいして苦にならないんですけど、マンガとか、自分でスキャンした雑誌とか「画像」っぽいものはやっぱりスマートフォンの画面では小さくてタブレット端末くらいのサイズがあったほうが断然読みやすいです。Kindleオンリーの電子書籍で文字メインの本だけならタブレットよりKindle Paperwhite(ニューモデル)買った方がいいかもしれません。加藤シゲアキ先生の著作もBookWalkerアプリで読めるよ!Kindleでくれ!

動画再生

DLNAクライアント使ってレコーダーの中身見たりとか動画サイトとか自分でエンコした動画とかオンデマンドサイトのドラマとかも、タブレット端末の方が画面が大きいというだけでスマートフォンで見るよりだいぶ満足度は高いと思います…が、一番の理由はスマートフォンで再生してる動画を中断せずにスマートフォンTwitterを見たいとかメールしたいみたいなことが重症のインターネット中毒の身としてよくよくあるのでというところが大きいです…w動画に限らず、マルチタスクスマホタブレットに割り振って二台とも手元に持ってるってことも気付いたらよくよくある気がします。

ネットサーフィン

かなりスマートフォンに最適化されてるサイトというのも増えてきましたが、それで逆にスマホ用サイトでは情報量が少なかったり、PC向けのサイトを見ていてもいちいち拡大しなきゃいけなくて見にくかったりするので、そのまま普通にPCサイトが見られるタブレットの方がストレスなくネットサーフィンできるかと思います。

上記は一応私の場合ですが、タブレットの用途としては一般的にまあ大体こんな感じなんじゃないかなーとは思います。

購入の前に

基本的にタブレットは10型前後の大型タイプ(大体B5サイズくらい/iPad Airサイズ)と、7型前後の小型タイプ(大体A5サイズくらい/iPad Miniサイズ)があります。どっちにもどっちなりの利点があるので私が思うメリットデメリットを列挙してみます。私は10型と7型どっちも持ってるし使ってるので列挙してみます。

10インチサイズ

画面が大きい

当たり前だろ!って感じですがまず一番の利点なので…映像を見る時もよく見えるし、電子書籍でマンガを見る時も見開きで普通に読めます。自分でスキャンしたアイドル雑誌も拡大しなくても結構読めます。PCサイトも違和感なく見られるし、持ち歩きを全然考えなければ大きいに越したことはないなとは思います。自宅でPC代わりに使いたい場合は大きめサイズのほうが向いているかと。ソフトキーボードでのテキスト入力が違和感なく使えるのはこっちのサイズですね。

重くてでかい

これも当たり前だろ!って感じですがw特に女子のカバンサイズだと7型はすっぽり入っても10型は無理…ってことも度々あるのでは…くらいの絶妙なサイズです。あとまず電車の中で立ちながら見るみたいな用途には適してないかと。遠征とか通勤通学に持ち歩くには無理!ってほどではないですが7型の方が向いてると思います。

7型

軽い・小さい

やっぱり当たり前ですがwスマートフォンよりはかさばるけど大抵のカバンなら違和感なく収まるサイズっていうのは持ち歩きの際の利便性は大きいです。電子書籍も一ページずつ読むなら文字が小さすぎることもないし、電車の中で片手で持っても大丈夫です。単純な携帯性以外に画面の大きいiPadはちょっと何見てるか丸見えすぎて恥ずかしい部分もあるかもしれません。現場に行く時も防振双眼鏡と一緒にカバンに入れてもそんなに気にならないのは7型の方ですね。

画面が小さい

これも上記と相反するようですが、画面の大きいスマートフォンやファブレットを使ってる人からしたらあんまり大差ないかもしれません。自宅でPC用サイトをネットサーフィンする場合もやっぱり10型前後のサイズがあったほうがいちいち拡大縮小しなくて済んで楽です。ただこの画面を小さいと思うか大きいと思うかっていうのは個人差があると思うので携帯性と画面の大きさどっちを取るかはそれぞれで良いのではないかと思います。

AndroidタブレットiPadどっちがおすすめなの?

これも人それぞれだし目的によるとは思うんですが、個人的な持論で行くと「スマートフォンiPhoneの人はAndroidタブレット」「スマートフォンAndroidの人はiPad/iPad Mini」をおすすめしたいと思います。いや、操作性が身に付いてて操作しやすいとか、アプリをタブレットスマートフォン間で共有できる同一アカウントで同期できるとかOSを統一することのメリットもあるのは重々承知なんですが、たとえば「AndroidにしかなくてiOSにしかないアプリやサービス」があった時にどっちも持ってると便利だなーと思う機会が結構あったので…。具体的かつジャニヲタ的に言うと例えば

Raziko
制作: Nagamatsu Technology Center JAPAN
価格: 無料
平均評価: 4.4(合計 7,132 件)
posted by: AndroidHTML v2.2
↑のアプリは設定変更したらradikoで配信されている全国のラジオが聴ける(オプションで録音可能)ってものなんですが、iOSアプリにはいまのところ同等機能のものがないので大変重宝しています。ただもちろん微妙に操作性が違うので交互に使ってると混乱することも時々ありますw

具体的におすすめの機種はどれ?

これも全部実際に使ってるわけじゃないのですが、価格帯・サイズ別にいくつか個人的にお勧めの機種を挙げてみます。購入検討の参考にしてみてください。

7型サイズ

iPad Mini

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

iPad mini Retina Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A [シルバー]

iPad mini Retina Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A [シルバー]

スマートフォンを使ってないけど携帯用タブレットが一台欲しいって人はこれを持っておけばそう後悔はしないのでは…とおすすめしたい大本命モデルです。自宅に初代モデルがあるのですが、軽いしアプリいっぱいあるしデザインおしゃれだしアクセサリーやケースも豊富だし…ってところは本当にいいんですが、如何せんちょっと高い。最新のRetinaモデルなんて16GBでもちょっとしたノートPC買えるんじゃないのという値段です。個人的には気軽に買える・使える的な意味でのタブレットの適正価格って3万円台までだと思ってるのでその点コスパはあんまり良くないかなーと。ただタブレットが何か一台欲しいんじゃなくて、iPadが欲しいと思ってるなら高くてもiPadを買ってください。他社のタブレットiPadの代わりを期待するのは難しいです。

Nexus7

androidタブレットでいいやつが欲しいなーと思ってるならNexus7をおすすめします。最新の2013年モデルはちょっと高いですがそれでも2万円台後半でiPad Miniよりはだいぶお買い得。私は2012年モデルを使ってたのに帝劇の藻屑と消えた(落とした)んですが、Googleの公式タブレットだけあってサクサクで操作性はかなり良かったです。現行モデルの方が更に画面は綺麗&レスポンスもいいみたいですし…最新のOSアップデートがある程度保証されてるのもいい。あとAndroidタブレットの中ではかなりユーザーが多いのでなんか困ったことがあっても検索したら大体解決方法が見つかるのが大きなメリットかと思います。

Memo Pad HD7

これのファンキーストロベリーが今私が現役で持ち歩いて使ってるタブレットになります。背面テッカテカでかわいいんや…。スペック的にはやっぱりNexus7やiPadにかなわないところはあるんですが、どこがいいかというとMicroSDをそのまま挿して使えるところがすごく気に入ってます。スキャンした雑誌とか映像とか、スマホよりも大容量のデータを入れておきたい機会が多くても、元々の容量が64GBとかのタブレットってなるとえらく高くついたりするんですが64GBのSDカードだと5000円前後で買えますからね…。iPadでもアクセサリで読み込むこととかはできるんですが内部メモリと同じように使うことはできないので。あとやっぱり1万円台後半で買えるお手軽さも良いです。前回紹介したWiTVは対応してないのでそこは残念(iPadとNexus7は公式対応しています)

Kindle HD 7

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Amazonの公式タブレット。とにかくAmazon電子書籍を買って読むのが第一目的ならおすすめ…なんですが定価だと今は別段特に安くもないので微妙ですね。結構しょっちゅう3000円引きセールとかやってるので、1万円台前半で電子書籍読んでようつべ見てネットしてっていう最低限のことはできるしユーザーも多くて比較的安定してるのでお手軽なタブレットが欲しいなら良いかも。ただアプリが専用ストアからしか購入できないので使えないアプリが結構あります。BookWalkerで加藤シゲアキ先生の著作を読みたいと思うとちょっとめんどくさかったりします。というかKindleで売ってくれ(二回目)。ひとつ前のモデルを持ってたんですが、あれこれしないとホームアプリが変更できなくてKindleで買った本の表紙が待受けに即出てくるのがなんか恥ずかしかったのであんまり使わないで友人に譲ってしまいました…。Kindle自体はAndroidアプリもiPhoneアプリもあるので、他社のタブレット使ってても買った本は普通に読めますからね。ただ読む→Kindleストアで次の巻を買う→読むって流れ自体はやっぱりKindleタブレットが一番スムーズに行けた気がします。でもこれお金を使う抵抗もなくなるのでその点は気を付けて!w
Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリーで、Amazonプライムに入ってるKindleユーザーは毎月一冊無料でDLできるっていうのにも食いつきたかったんですが現時点ではそこまで魅力的なタイトルがあまり揃ってないような気がします。

10インチ

iPad Air

サイズ以外はiPad Miniで書いたこととほぼほぼ変わりません。が、10インチサイズになると7インチより更に画面の美しさ・薄さ軽さ共にAppleが他機種をリードしてる気がします。こないだ亡くなったうちの祖父も87歳でiPad使ってずっと株やってたくらいなので、操作性もやっぱりいいと思います。私が持ってるのは3年前に買ったiPad2wi-fiモデルですが、普通に使う分には現役で特に動作が重いとか使いにくいということもなく使えてるのでiPhoneに比べても製品寿命は長いのかも。特にネットサーフィンに関しては(Flashサイト以外は)ほぼほぼPCを代替できる気がします。

Xperia Tablet Z

サイズ・値段・スペック共にiPadの対抗馬と言えるかな?というSONYタブレットです。店頭でちょっと触ったくらいなんですが、iPad Airと同等価格で防水かつワンセグ・フルセグ付属かつMicroSDスロット付きなのでこのあたりを重視するならこっちをチョイスするのもありかと。SONYのレコーダーを使用してるなら(レコーダーの機種によりますが)連携可能なのでレコーダーの中身をお風呂で見るとかいう用途にも使えます。画面が横長デザインなので動画視聴には良さそう。

Nexus 10

Google NEXUS 10 32GB Wi-Fi 日本版

Google NEXUS 10 32GB Wi-Fi 日本版

うーんこれは自分で使ったことがないんですがNexusブランドで10型Androidタブレットの標準モデル的な商品ですかね。ただiPad Airのすっきり感に比べてデザインがなんともどんくさい感じがするのが個人的にはちょっと微妙です。スペック的にはiPadと比べてもそんなにそん色ないはず…でも16GBモデル同士でもお値段が一万円以上iPadよりお安いのでそこは大きいかと。前回のモデルが出たのが去年の2月で、そろそろ新型モデルが出るので現行モデルは値下りする可能性大のため、そうなったらかなりお手軽な値段になる可能性はありますね。

とまあざっくり駆け足での解説になりましたがこんな感じです。テザリングの方法とかタブレット用のアプリやアクセサリとかも紹介しとこうかと思ったのですが、あんまり一つの記事が冗長になってもなんだなあと思ったのでまた別記事で書ける…といいな…。スマートフォンを持ってても意外と画面が大きいだけで色々捗る機会というのはあるものなので、購入を迷ってる方は検討して見てはいかがでしょう?というかこの記事だけで私のすぐ買う課っぷりを露呈しすぎてちょっと恥ずかしいですね!w